お葬式でのマナー入門
お葬式でのマナー入門
未分類 | 01月08日更新

お葬式でのマナー入門についての説明

お葬式のマナーは地域や宗教、宗派によって大きく異なってきます。また最近では家族葬、直葬が一般的になり、また無宗教で行うなど、お葬式の行い方も様々になってきています。ですから以前とは違って先ずしなければならないのがお葬式に行ってよいのかどうかを確認することなのです。家族だけで静かに見送りたいという場合も多いので、それ以外の人が参列するのは控えたほうがよいときもあることを頭に置いておきましょう。お葬式

続きを読む

未分類 | 01月08日更新

お葬式でのマナー入門お悔やみの言葉

葬式やお通夜に行ったさい、まず親族にお悔やみのあいさつをします。
その時、気をつけたいのが言葉です。葬式やお通夜で、使ってはいけない言葉があります。どういった言葉が禁止なのか覚えておくために、お葬式でのマナー入門をお教えします。
お悔やみのあいさつなどに使っていけない言葉を「忌み言葉」と言います。「かさねがさね」「くれぐれも」「たびたび」など、同じ言葉を繰り返すことを「重ね言葉」といい、不幸が重な"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

あなたの常識は間違っている!?お葬式でのマナー入門

お葬式は突然のことが多く、特に若い方は参列したことすらない、という方もおられるように、そのマナーもあやふやではありませんか?
今回はお葬式でのマナー入門として、勘違いしやすいマナーをいくつかご紹介します。

まずはマナーの基本、服装です。
喪服、と呼ばれる全身黒の装い、ということはご存知かと思いますが、若い方に多い勘違いが靴です。
黒なら何でもいいと思ってエナメル素材のものや色物(特にゴールド)の"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

お葬式でのマナー入門について考える

お葬式でのマナー入門は宗派や地域によってやり方が違う場合もありますが、一般的には弔問に参列する場合に光沢のない黒い服装や掘、バッグなどを使用しなければなりません。またアクセサリーを使用する場合は一連の真珠のネックレスと結婚指輪のみとされていますので、それ以外のものは身に着けない方が無難です。

お葬式でのマナー入門で覚えておきたいのは香典として包む金額です。
一般的に弔事の場合は偶数枚包むのがマナ"

" 続きを読む

top